初めてのライブハウスおすすめの服装

推しを応援したくても初めてライブハウスに足を運ぶのって緊張しますよね。

初めてだとどんな服装がいいんだろう・・・なんて不安になりませんか。

ライブハウスのライブにぴったりな服装や持ち物をまとめました。

まずは気軽にライブに参加してください!

ライブにぴったりな服装って?

ライブでの服装に特に決まりはありません。

でも実際のライブハウスでは

・人口密度が高い
・フロアーの人が音楽にのって動く!腕を振る!
・ステージは明るいけどフロアは暗いことが多い。

このような感じの環境で困らない服装がベストです。

ライブハウスは空調が効いているので、何もしなければ暑くもなく寒くもなく、涼しいくらいです。

でもそこはライブ。

ライブハウスのライブでは20分から40分くらいのステージで1日に何組も演者さんが演奏する形が多いのです。

普段の生活では満員電車意外では考えられない人口密度の中、ステージが進んで盛り上がってくるとゲストの動きと周りの体温もヒートアップ!

ゲストも、とても汗だくになります。

秋から冬にライブに行くときは動きやすい恰好かつ動いて熱くなっても羽織っているものを脱ぐなど調整できる服装がおススメ。

普段通りの動きやすい服装できてくださいね。

普段通りといっても自分も相手も動いて他の人ぶつかってしまう事もあるかもしれません。

ゴツゴツしたようなものが無い服装ほうが良いです。

ただ、足を踏まれる恐れがあるのでサンダルは控えたほうがいいと思います。

ライブハウスの中自体はさほど寒くないと思いますし、演奏が始まればとても暑くなります。

そこで羽織っている服で体感温度を調整していきましょう。

演奏中はアウターの中に夏と同じようにTシャツといったスタイルの方も多いですよ!

特に寒いときは好きなアーティストのTシャツの下にヒートテックという方も。

特に秋冬は行き帰りで風邪などひかないように注意してください。

これがおススメ!好きなアーティストのバンドTシャツ

アーティストによってはグッズでTシャツを販売していることもあります。

アーティストのTシャツって、好きなアーティストグループを応援する意味があります。

また他にも、着ているとどのアーティストさんのファンなのか判るので、仲間同士仲良くなることも多く連帯感が高まります!

同じ好きなアーティスト同士、一致団結するのもライブの楽しみの1つです!

もちろん初めてのライブだったり、バンドのTシャツ着るのは恥ずかしい方もいるかと思います。

自分が着ていなかったとしても同じアーティストを応援する人と一緒に、沢山応援しちゃいましょう!

例えば、Neco社長がボーカルをしているバンドQuachilExaの場合、バンドのTシャツやタオルなどのグッズを用意しています。

実際のライブの時もバンドのTシャツを着ているお客様同士が初対面でも、仲良くなったりするのを見ています。
とてもおススメグッズです!

ステージ上からも、フロアの様子がよく見えます。

アーティストも自分達のTシャツ着ているゲストが盛り上がっているのを見るととても嬉しいです。

そして慣れてきたら・・・

好きなアーティストのグッズを持っているとライブがより楽しめるかも?

どんなカバンでライブ参戦?

カバンを預けるクロークがある場合もあります。

でも有料だったり、クロークが無い事もあるのです。

なるべくコンパクトな肩掛けカバンやリュックサックのほうがの方がいいかもしれません。

お仕事帰りなど、どうしようもない事もあると思います。

それでも手持ちのカバンはライブ中はげしく動くこともあるのでちょっと大変です。

ライブハウスでは入場の時にフライヤーや音源の入ったCDをもらえることもあります。

また購入する定番グッズはアーティストのCDやポストーカード、チェキなどがかと思います。

他にも購入できるグッズが合っても大抵ポスター以外はそれほど大きくなかったり、シャツやタオルなど折り曲げても大丈夫なものが多いです。

こういった物が入る大きさなら困ることは少ないです。

またカバンは小さくてもグッズを買った場合などに備えてエコバック的なものがあると気に入ったグッズを見つけたときに便利かもしれないですね。

他に持っていると便利なもの

やっぱり汗をかくのでタオルのような汗を拭くものを持っていると安心です。

特に冬は汗をかいたまま外にでると身体が冷えてしまいます。

汗を拭くタオルは必須です。

中にはリストバンドをもっているゲストもいます。

バンドによってはグッズでタオルを用意していることもあります。

バンドのTシャツと同じく、タオルも持っているとどのアーティストのファンか判ります。

タオルも同じアーティストが好きな同士仲良くなるきっかけになるかもしれません!

例えば、Neco社長がボーカルをしているバンドQuachilExaの場合、グッズでタオルも用意しており、フロアのみんなでタオルを回す楽曲があります。汗を拭く以外にも使うので、もしライブでかかったら皆でタオルを回しちゃいましょう!

最新情報をお届けします