一人でもこれで安心!初めてのライブハウスでライブ参戦

これで1人でも安心!初めてのライブハウスでライブ参戦の方法

初めて ライブハウス行くのって勇気がいりますよね。

でもせっかくYouTubeとかアーティストが気に入ったのにライブを見ないって勿体ない。

実際Neco社長個人のライブやボーカルを務めるバンドQuachilExaのライブでも、

今日初めてライブに来ました!というゲストも沢山います。

これを読めば初めてでもライブハウスに安心していけるので参考にしてください。

まずはチケットの取り置き!

ライブハウスはの入場料はチケット代+1ドリンク代で1回あたり大体2500円~4000円くらいが多いです。

でも当日にいきなりライブハウスよりあらかじめ予約したほうがすこしチケット代が安くなるので

お目当てのアーティストさんがいたら、まずライブのチケットの取り置きをしてもらっちゃいましょう。

アーティストさんは大抵TwitterなどのSNSやホームページでライブの告知をしています。

DMやメールなどでお名前とライブの日にちを書いて、チケット取り置きしてください!と連絡するととても喜んでもらえます!

自分もお得で、アーティストさんも嬉しいくてWinWinです!

服装や持ち物

ライブハウスは空調が効いてるので冬温かく、夏は涼しくて快適です。

でも盛り上がってくると、ライブ中はげしく腕を振ったりして運動することもあるかもしれません。

Tシャツをはじめとした熱さを調整できる動きやすい服装の人が多いですよ。

また、ライブハウスでは人がとても密集しているので大きなカバンはやめたほうがいいです。

初参戦当日!

ライブでは、ワンマンライブ以外では他のアーティストさんの演奏も聞くことが出来ます。

開場・開演時間から他のアーティストさんの演奏を聴くこともできますし、途中入場してお目当てのアーティストさんの演奏だけを聞くことも出来ます。

チケット取り置きしていれば、アーティストさんは出演時間を教えてくれると思うので、その時間に間に合うようにライブハウスに向かってくださいね。

若干時間が前後することがあるので少し余裕をもっていくのがおすすめです!

ライブハウスについたら

入口の係員さんに、お目当てのアーティストさんを伝えてお金を払います。

チケットの取り置きをしていたら取り置きしていた名前も伝えてくださいね。

名前を伝えても特にあとでライブハウスから連絡くるようなことはないので安心してください。

お金を払ったらライブハウスのフロアに向かいます。

大抵せまくて暗いので足元に気を付けてましょう。

フロアの前には重い防音扉があります。あけて中にはいったらしっかりしめてくださいね。

まずは飲み物!

上に書いた通り、ライブハウスはチケットの他、ドリンク代を先に払うことが多いです。

折角買ったドリンクなのでドリンクカウンターでもらいます。

アルコールもソフトドリンクどちらもあります。お好みのものをチョイスしましょう!

物販コーナーをだしているアーティストさんだったら、まず物販コーナーにいる可能性たかいです。

他のアーティストさんの演奏の合間とかに、お目当てのアーティストさんがいたらラッキー!

予約してもらった~です!と挨拶すると喜びます。

挨拶だけでグッズを購入させられることは無いと思うので、まずは一声かけてみてください!

あ、もし物販にお客さんがたくさん並んでたりしたら、空いたときとかのタイミングを見計らったほうがよいです。あくまで購入する人優先で・・・・。

もちろん気に入ったCDやグッズがあれば、購入するととても喜びます!

アーティストさんに余裕がるタイミングだったらサインももらえるかも?

演奏開始!

演奏中はステージ前にくると大迫力のライブを見れます。

ヘッドホンやイヤホンなどいつも使ってる音響機器では体感できない・・・

音楽は耳で聞くのではなく、身体で感じる・・・というのが実感できます。

なるべく前に来て演奏聞くのがおすすめです!

最前列でお客さんが盛り上がってくれると演奏しているアーティストさんも嬉しい!

お客さんが盛り上がればステージが進むにつれてドンドンテンションが上がって、より素晴らしい演奏をしてくれます!

とは言え、大音量が苦手な方もいるとおもいます。

もし苦手でしたら後ろからでも手を振ったりして一緒に参加してくださいね!

演奏中はみんなステージに集中してますから、恥ずかしがらずに一緒に盛り上がらないと損です!

一緒に盛り上がればそれはもうライブ仲間。

今回は一人で来ても新しい楽しみを共有できる仲間ができるかもしれません!

まずは気楽にライブに遊びに来てくださいね!

最新情報をお届けします