ワンマンライブ「天下統一」来場ありがとう!

10月26日のワンマンライブ「天下統一」へ皆さまお越しいただいてどうもありがとうございました!
Neco社長が今回のワンマンライブ「天下統一」への思いを語っていただきました。

Q:どういう気持ちでワンマンライブの準備してきましたか?お客さんにどんな事を感じてほしかった?

Neco:
とにかく皆が楽しんで、自分たちも楽しめるライブができたらなって思いが強かったかな!
分かる人には分かるような曲もセットリストに加わってたから懐かしいと感じてもらえたらいいなっていう気持ちもあった。

実はQuachilExaができる前のバンドの曲(分かる人には分かる曲たち)を歌うって言うことは私にとって「過去の自分を超えること」だったから、今回歌えることがすごい嬉しくて。
それを聴いて「またファンをやらせてほしい」って言うありがたい言葉も頂けたから昔好きだった人も、今好きだった人ももっともっとQuachilExaのことを好きになってくれたかなって思う!!!!

Q:ステージに最初に立った時の感想はどうでしたか?

Neco:
たくさん皆が来てくれてとっても嬉しい気持ちでいっぱいだったし今までやってきたことを全て出し切ってやる!!!っていう燃えた気持ちだったね!!!

Q:ステージ中や、すべてやりきってからはどうでしたか?

Neco:
今回は曲数が前回のワンマンよりおおかったんだけど…皆最後までちゃんとついてきてくれたね!
とくに、「デウス・エクス・マキナ」の皆で「ルーラーリラー」っていうところ!!
皆ちゃんと手もあげて、声も出して歌ってくれて…
会場内が皆の声だけで埋まった時すごい感動しちゃった!!!!なんか映画見てた気分。笑
想像してた以上の結果で嬉しかったな。ありがとう!!!!

Q:お客さんへ一言

10/26「天下統一」ワンマンライブに遊びに来てくれた皆様!本当にどうもありがとうございました!ライブハウスの入り口にスタンド花おいてくれたり、あふれるほどの差し入れ、あふれるほどのお祝いの言葉、笑顔、皆から沢山もらいました。

みんながたくさん私たちにくれたように、私たちも音楽で皆の心を幸せにしていけたらなって思います。これからもよろしくね!